Close

St. Michael's Light Sword − 大天使ミカエルの光の剣


拡大図


これは、実は、月花(ルカ)さんという方のブログで、紹介されていた、イメージワークの中で、

大天使ミカエルから私にくださった、「光の剣」です。

実は、この大天使ミカエルのシーンのとき、天使が誰であるかはわからないまま、話しが進みます。

そして、最後にその天使と別れるときに、プレゼントをいただきます。

ぱっと真っ先に浮かんだのが、この剣。


シルバーとヴァイオレット色で、柄(つか)のところが、複雑な、見事な装飾がされていて・・ 

まるで、ツタが絵のように絡まっていて・・ そして、金属のバラのような飾りもついていて・・

ドラゴンも実は、そのツタに絡みついているのですが、イメージワークやっているときは、そこまで、はっきりと

確認できなくて、絵を描く段階で、ツタだけ描いたところで、「もっとなんかいろいろついてたなぁ・・」と思って、

ドラゴンを入れてみようと入れてみたら、ビジョンで見えたものに、とっても近くなりました。


この剣は、戦い用の剣ではありません。 これは、不要なエーテルコードを切るための、護身用の「光の剣」。


大天使ミカエルは、4大天使の中の一人。

宗教画の中でも、剣(光の剣)を持つ姿をよく描かれます。

この大天使ミカエルにエーテルコードを切ってもらうよう、お願いするという、浄化方法があります。


私は、このエーテルコードを切る作業を最近、意識的に始めたのですが、

その際、その光の剣のデザインがなかなかはっきりと浮かばなかったのです。

(ひとりひとりに違うデザインの剣を授けてくれるらしいです。)

しかし、このイメージワークをしたら、なぜか、すっとイメージに現れてきて・・

まだ、ミカエル天使だとわからないのに、「これは、ミカエルの光の剣だ!」と直感しました。

そしたら、あとで、このシーンの天使はミカエルだったというのがわかったのです。


そのシンクロに自分でもびっくりして、ああ、これは本当にいただいたんだと思って、絵に描いてみました。


これは大天使ミカエルから、私へと下さった、オリジナルの光の剣です。


[インク、コピックマーカー  A4サイズ 210mm×297mm]



Close