Close

Mirror Rule − 鏡の法則

人は自分の鏡

あなたの奥底にある「感情」が、接する人たちの、同じ側面を引き出す

こころの奥に押し隠された、重く、苦しい、暗い感情がもしあるならば、

解き放し、癒してあげましょう

そして、穏やかなエネルギーとともに、愛と感謝の気持ちをこころの中へ

たくさん降り注ぎ、他者へも祈りとともに響き渡らせると、

あなたの行く先々は、優しさと、温かさと、幸せと、愛でいっぱいになるでしょう


鏡の法則は本当に存在すると思います。

私自身も社会の中ではっきりと経験しました。

誰かや、何かのせいにして、不満を言ってその職場を辞めたとしても、新しい職場で、今度は逃げられないよう

な、もっと過酷な状況を経験することになる。

そんなときに、ようやく素直に、謙虚に、その問題となった人や、物事に対して、謝罪の気持ちと感謝の気持ちを

持って祈りを捧げると、すると、その事件の後から、本当に不思議なくらいに人間関係で悩んだりすることは

なくなりました。

たとえ、その事件について、第三者から見ても、明らかに自分自身が悪くない場合でも、もしかしたら、この人

ではなくて、別の場所で、別の時代(別の人生)で、知らないうちに自分は同じように理不尽なことを人にした

かもしれない。

もしそうだとしたら、本当に申し訳ない。 謝ろう・・・と相手の魂に向かって、こころの中で祈ると、問題が解決

したりしました。


祈りは本当に届くのです。

[水彩色鉛筆 A2サイズ 420mm×594mm]

Close