Naomi Angel (ナオミ・エンジェル)




スピリチュアル・アーティスト。

早稲田大学卒業。

大学卒業後、米国へ留学し、3Dコンピュータ・グラフィックを学ぶ。

帰国後、東京でウェブ広告代理店、および数々の大手外資金融会社へ勤めたのち、

2007年、フリーのアーティストとして活動を開始。

2Dコンピュータ・グラフィックは独学で修得。

※ ギャラリーで展示する原画はすべてアナログ(手描き)です。


左肩に天使のサインを持つ。


生まれつき難聴だったおかげで、感覚が研ぎ澄まされ、超感覚を初めとして、いろんな能力が発達。


絵を通して、宇宙の光のエネルギーが、地球へ広がるようにと、たくさんの天使と光の存在たちに

力をお借りしながら、天使や女神、マーメイドなどの光のエナジーアートを描いてまいりました。

そのため、絵とお客様の間でたくさんの不思議で素敵なシンクロが起きました。

さらに2009年の秋、私のもとにやってきてくれた美しい白い守護ドラゴンANAN(アナン)とともに、

光の絵を描きつづけております。


2010年7月、東芝EMからCDメジャーデビューした屋久島出身の歌手AZAMIさんの舞台で、

Naomi AngelとANANが描いた「ガイアのささやき」が飾られました。

2013年 国際平和美術展(6月:東京芸術劇場 9月:ウクライナ芸術家協会展示館)にて

「ガイアの歌声」が展示されました。 初の海外進出。


どうぞ、光のエネルギーを、心で、身体でいっぱいに感じてください。


Naomi Angelという名前ですが、自分自身が天使たちと一緒に活動していく、天使とともにいる、

という願いをこめてつけさせていただきました。


★Naomi Angelの絵に起こった、不思議なシンクロニシティや素敵なエピソード★